提供: すだち自由帳
移動先: 案内検索

テンプレート:サックス奏者 - 荒川マナ

プロフィール

東京都出身。
5歳よりピアノをはじめ12歳の時にサックスと出会う。
昭和音楽大学 音楽学部器楽学科 弦管打楽器指導者コース卒業。

ピアノを大嶽恵子、今城衣美子各氏に師事。
サクソフォンを大津立史、田中靖人、室内楽を榮村正吾、福本信太郎各氏に師事。
指揮を田中一嘉氏に師事。

第16・19回浜松国際管楽器アカデミーにおいてオーティスマーフィークラスを受講。
第3回ドルチェ楽器デビューコンサート、第8回Season concert~未来の名手たち~、松下倫士~吹奏楽とピアノ作品を織り交ぜたコンサート~「音の世界」鹿野草平VS江原大介 吹奏楽創造決戦 などに出演。

第15回万里の長城杯国際音楽コンクール管楽器部門一般の部第2位。
第31回アジア国際音楽コンサート審査員特別賞受賞。

現在フリーの演奏家として活動中。

クラシックやジャズだけでなく、ファンクやポップス、ロックなどジャンルに捉われず、サックスという楽器をメジャーにすることを目標にしている。

2020年 東京オリンピックで演奏することを心に決めている。

SNS等